アメリカ留学で素晴らしかったこと

私が、大学卒業後のアメリカ留学で素晴らしいと思ったのは、アメリカ留学をしている時の、人の自由さです。日本とは違って、アメリカでは、自分自身の個性を大切にしていると思います。

アメリカでは、地下鉄などに乗っていても思いますが、人それぞれが色んな格好をしていて、日本のように、みんな同じでなければいけない…という島国根性のようなものがありません。

アメリカは、自分をみんながしっかりと持っていて、色んな人種の人が居ます。このため、非常に自由度が高くて、色んなファッションをした、本当に色んな人が居ると思います。

日本は、周りに合わせてみたり、強調して生きていく必要がありますし、少しでも変わった人がいれば、じろじろと見られてしまったりしますが、アメリカではそういったことがありません。

本当に自由な国ということを感じることが出来たので、そういった点が素晴らしいと思いました。

また、アメリカで素晴らしいと思ったのが、家族を大切にする点です。アメリカでは、仕事よりも、何よりも家族を大切にするという考え方が根付いています。

日本では、サービス残業があり、休日出勤があり、満員電車に揺られて、会社に常に縛られているといえるでしょう。
しかし、アメリカでは、休むと決まっている場合には、必ず休みですし、残業や職場の付き合いというものがありません。みんな生き生きとは働いていて、時間が終わればすぐにプライベートに戻る…という形で、何よりも自分のプライベートと家族を大切にしています。

今の日本は、家族との時間をなかなかとることができなかったり、家族がバラバラで、好きなことをしているという家庭も増えているといえるでしょう。

しかし、アメリカは、そういったことはなく、家族がまとまっていて、非常に仲がいいです。どこにいくのにも、一緒に行動をしていて、休みなどは家族で過ごす日と決めていて、イベントなどを非常に大切にしています。

日本は、こういった家族の感覚がなくなってきているので、アメリカのこういった点を見習う必要があると思いました。

PR|アフィリエイト相互リンク心の童話お家の見直ししま専科童話家計見直しクラブ英語上達の秘訣英語上達の秘訣JALカードGetMoneyマッサージのリアル口コミ.comクレジットカードの即日発行じゃけんオーディオ生命保険の口コミ.COM貯蓄ショッピングカート初値予想健康マニアによる無病ライフ