とにかく自分が損をしないように、半分アメリカ人になれ!

よく日本人は察して動く人種だから、海外の方たちに高く評価されると聞きます。
それはとても素晴らしい特性なのですが、時にそのせいで損をする事があります。
例えばアメリカ人にもよりますが、多くの方がとてもマイペースです。その為、この時間に出発するからねと言っていても予定どおりには出ない事が殆どです。一方で、日本人は予定の時間に出発しようと必死で調整しようとします。ここでまず損をします。自分が寝坊して、凄い速さで準備をしていざ行くぞとなったら、周囲の人間はぺちゃくちゃ話しながら用意をしていて全く準備が出来ていないなんてざらにあります。それが学校や会社の約束であれば、必ず時間厳守で動いた方が良いのですがプライベートであった場合にはそこまで気張って行動する必要はないと感じます。
あとは、アメリカ人はとにかく話好きな方が大量です。ですから、グループで話をしている時にもほぼかぶせあって話すくらいの勢いです。これびっくりしますが、結構頻繁に起こります。その為、第一言語者ではない私たちにとって不利な状況となります。ですが、学校でのグループワークや会社のミーティング等成績に関わる場面ではしっかりと意見をする、相手を尊重しながらもしっかりと意見を伝えるスキルを身につける必要があると感じます。日本人ではありますが、向こうの文化も取り入れて上手く立ち回る事が大切です。