JFK空港内でまさかの迷子

ロサンゼルスの語学留学終了後に立ち寄ったニューヨークから日本への帰国時に、ニューヨーク市内からJFK空港までリムジンを予約しました。
(中にテーブルがあってお水もついているような高級リムジン、
ではなく日本のハイヤーを友達と割り勘で乗りました。黄色のタクシーは自分たちで乗る自信がありませんでした。)

ドライバーさんが良い人で、ニューヨークの中から1時間くらいかかったのですが、
空港の近くまであっという間でした。

ただ、問題はその後でした。
空港敷地内で大規模工事をしていた為、敷地内の道順が大幅に変わっていました。
長いことニューヨークでドライバーをしているとの事で、うっかりいつも通りの道順で行こうとしたら、いつまでたっても国際線ターミナルにたどり着きません。
正しい道に入るまで、敷地内を3~4周したと思います。
結局、通常と違うところに分岐があったようで、仮設の標識を見つけられなかったのが原因でした。

空港で荷物を降ろした時点で、フライトまで2時間を切っていました。
Sorryと言っているドライバーさんに見送られながらみんなでダッシュして、運よくboarding timeに間に合いました。手荷物・ボディーチェックがスムーズだったのはラッキーでした。